Preventive

予防歯科

お口の健康に関心を持つことが予防歯科の第一歩

虫歯や歯周病などの予防には、歯磨きを中心としたセルフケアと歯科医院でのメインテナンスを組み合わせ、お口の中のプラークや虫歯菌の量をコントロールすることが大切です。当院では、歯科専用の器具を用いたクリーニングやブラッシング指導などを行い、患者様の症例に合わせた適切な予防プランをご案内しております。

まずは、ご自身のお口の状態に関心を持っていただき、日々のセルフケアと歯科医院での定期的なメインテナンスに取り組み、虫歯や歯周病に負けないお口づくりをめざしましょう。

当院で行う予防歯科メニュー

Menu 01

スケーリング

スケーリングは、スケーラーと呼ばれる専用の器具を使い、歯の表面や歯周ポケットの浅い部分に付着した歯石を除去する方法です。歯石は細菌が付着しやすく、虫歯や歯周病がさらに悪化する原因になります。歯ブラシでは落とせず、無理をすると歯や歯ぐきを傷つける恐れがありますのでご注意ください。

Menu 02

ブラッシング指導

ブラッシング指導を通じて正しく歯磨きができるようになると、歯周病の改善も期待できます。歯周病の患者様の場合、歯ぐきがダメージを受けているケースも多いので、以下の3つのポイントをお伝えし、症状の改善に向けて一緒になって取り組みます。

3つのポイント

  1. 硬すぎず柔らかすぎない、歯ぐきの状態に合わせた歯ブラシを使用する
  2. 力を入れすぎず、軽くリズミカルに歯を磨く
  3. 歯ブラシで歯周ポケット付近や歯肉を優しくマッサージするように磨く

Menu 03

定期健診

患者様の症例によりますが、1か月~4か月間隔で、定期的なお口のチェックのために歯科医院を利用するように心がけましょう。お口のトラブルが見つかっても初期症状のケースが多く、早期回復が期待できます。

ページトップへ戻る

TEL
WEB予約
MENU