Doctor

院長紹介

ごあいさつ

有馬歯科医院

院長 有馬 誠亮 Nobuaki Arima

経歴

  • 1977年 東京都出身
  • 2002年 東京歯科大学卒業
  • 2002年 慶應義塾大学 歯科・口腔外科 入局
  • 2010年 医療法人社団 友誠会理事長就任
  • 2012年 慶應義塾大学 歯科・口腔外科 退局
    慶應義塾大学 歯科・口腔外科 非常勤歯科医師(補綴斑)に就任
  • 現在に至る

コメント

当院では、科学的な根拠に基づいて、患者様が抱えているお悩みを改善することを第一に考えています。そのため、まずはお口の中の状態がどうなっているのかを詳しくお話しし、それを改善するために必要な治療の提案をいたします。

また、歯の問題で多いのは虫歯の再発です。一度治療を行っていても、その後のケアを怠ってしまうことで再治療の必要性が出てきてしまいます。歯は治療するごとに寿命を縮めてしまっているので、状態を維持することが大切です。患者様には、治療の段階からメンテナンスの重要性をお伝えし、長く良い状態を維持できるようサポートしていきたいと考えています。それでも歯を失ってしまった方には、入れ歯やブリッジ、インプラントなど、欠損部分を補うための治療にも対応していますので、お気軽にご相談ください。年齢を重ねてもお食事を楽しめるお口を一緒に目指しましょう。

医院の想い

「ここなら気兼ねなく通える」。そう思っていただける歯科医院を目指しています

歯科医院というと、どうしても「怖い」「痛い」などネガティブな印象を持たれがちです。私は、そのようなネガティブな印象を取り除き、何かあった際には気兼ねなく通える歯科医院を目指しています。そのために、できるだけご希望を治療計画に反映させて、患者様が率先して治療に参加できる雰囲気作りに努めています。

開業以来、地域密着型の歯科医院として皆さまの健康をお口の中からサポートしてきました。お越しいただいた方に「ここなら気兼ねなく通える」と思っていただける歯科医院となれるよう、これからも一つひとつの診療を丁寧に行っていきます。

丁寧なカウンセリングと説明を大切にしています

診療の際は、カウンセリングと説明をきちんと行うことを大切にしています。その方が何を臨んでお越しになったのかを把握し、それを改善するために必要なことは何なのかをサンプルや資料を用いながら、分かりやすくお伝えしていきます。健康なお口の環境を維持するためには、定期的にお越しいただくことが大切です。そのためには、「なぜ治療をする必要があるのか」という目的を理解していただくことが欠かせません。口頭での説明だけでは分かりにくいと思いますので、視覚的な資料を多く使用して、治療に対するイメージを持っていただけるよう工夫しています。

複数の歯科医師が在籍することで、最適な治療法をご提案します

私がこの歯科医院を引き継いでから、歯科医師とスタッフの数を増やしました。そうすることで、より多くの患者様のことを診られるようになると考えたからです。さらに、複数の歯科医師が在籍していることで、それぞれの意見を聞くことができ、より状態に適した治療を提供することにつながっています。今後さらに歯科医師やスタッフの人数を増やし、一人でも多くの方の健康に携わっていきたいと思っています。

ページトップへ戻る

TEL
WEB予約
MENU