診療案内

虫歯治療

虫歯に感染してしまった歯は削る必要があります。そのまま放置してしまうと、歯を失うことはもちろん、他の健康な歯にも悪影響を及ぼしてしまうからです。当院では、きちんと悪化した箇所を取り除き、症状が再発しにくい状態を目指します。

もっと見る

また、日頃の習慣を改善するためのアドバイスも行っています。特に虫歯と食習慣は切っても切り離せない関係です。だらだらと食事をしてしまったり、甘い飲み物やお菓子を摂る頻度が高かったりすると、虫歯菌が繁殖しやすい口内環境になりかねません。
日頃から虫歯予防の意識を持っていただくことが大切です。その意識を持っていただくことで、虫歯につながる習慣の改善なども期待できると考えています。他にも、ブラッシング指導で歯の磨き方や歯間ブラシなど補助器具の使い方をお伝えし、ご自宅でもしっかりとケアできるようサポートしています。

予防・歯周病

虫歯や歯周病を予防するために大切なのは、ブラッシングとお口の中のプラーク(歯垢)コントロールです。歯科衛生士が中心となり、専用の器具を用いて行うクリーニングとブラッシング指導で状態の改善を図っていきます。

もっと見る

特に歯周病は生活習慣病の一種であり、日々のケアが状態を改善するポイントです。当院では、初期段階で状態を改善するために、患者さまに3つのポイントをお伝えしています。それは「硬すぎず、柔らかすぎない歯ブラシを使用すること」「軽い力で磨くこと」「歯ブラシで歯と歯茎の間の歯周ポケットをマッサージすること」です。
ご自身のお口に関心を持つことが予防の第一歩です。生活の中から予防意識を高く持っていただけるよう、お口の健康や歯周病に関する情報も多く共有しています。

美容診療・セラミック治療

「セラミックの被せ物で口元をきれいに整えたいけど、治療費が高く付きそうで不安」という方がいらっしゃるのではないでしょうか。そのような方でもセラミック治療を受けやすいように、当院ではセラミック治療システムを導入しました。

もっと見る

セラミック治療システムは、コンピュータ制御によってお口の型取りから素材の加工までができるシステムです。専用のカメラでお口の中を撮影し、そのデータを基にセラミック素材を加工できます。
歯科技工所に依頼するのではなく院内ですべての工程ができるので、リーズナブルな治療費でセラミック治療を受けていただけます。使用可能な素材には、オールセラミック、ハイブリッドセラミック、メタルボンド、ジルコニアなどがあります。素材ごとに特徴がありますので、治療箇所に適した素材の提案を行います。

ホワイトニング

ホワイトニングとは、専用の薬剤を用いて歯全体を白くする方法です。クリーニングでは落としきれない歯の内部まで浸透した汚れを分解し、自然できれいな口元に整えていきます。当院ではご自宅で行うホームホワイトニングを取り扱っています。

もっと見る

ホームホワイトニングとは、薬剤を入れた専用のマウスピースを装着して歯を白くしていく方法で、ご自宅で時間を選びながら取り組んでいただけます。白さを実感するには期間がかかりますが、一度白くなれば色が後戻りしにくいメリットがあります。

矯正歯科

矯正治療と聞くと口元の見た目を改善するイメージしますが、歯並びや噛み合わせを整えることにはそれ以上のメリットがあります。歯並びがきれいだと食べ物が詰まりにくくなり、行き届いた歯磨きができるので、清潔な口内環境を保ちやすくなります。

もっと見る

お口の中が清潔であればあるほど、虫歯や歯周病にかかるリスクが軽減されます。歯並びが整うまで長い期間を要しますが、それだけお口の健康にも良い影響があるので矯正治療はおすすめです。

インプラント

永久歯は一度失うと元の状態に戻るということがありません。歯を失ってしまった箇所はインプラントや入れ歯、ブリッジなどで補うことになります。中でもインプラントは、自然な歯があったころに近い状態でものが噛めるのでおすすめの治療法です。
※当院は慶應義塾大学病院 歯科・口腔外科と連携しており、日本口腔外科学会専門医が治療いたします。

もっと見る

インプラント治療とは、顎の骨に直接人工歯根を埋め込み、その上に被せ物をする治療です。周囲の歯に負担をかけずに補えるだけでなく、自然な見た目に仕上がります。治療はインプラントについて深く学んできた歯科医師を招いて行います。治療後のメンテナンスまで一貫してサポートいたしますので、興味のある方はお気軽にご相談ください。

コーポレートサイト制作

小児歯科

早い段階からお口の中のケアをすることで、虫歯や歯周病になりにくい口内環境を目指せます。そのために大切なのが、親御さまにお子さまのお口に対する意識を持っていただくことです。

もっと見る

親御さまの中には、「乳歯は抜けるから大丈夫」とお考えの方がいらっしゃいます。しかし、虫歯を放置してしまうと、永久歯に生え替わってからも虫歯ができやすくなり、お口の健康に悪影響を及ぼしかねません。お子さまが小さいうちから予防に取り組むことで、大人になってからも健康な歯を多く残すことにつながります。当院と一緒に虫歯知らずのお子さまにしてあげましょう。